壁面タイル

こんばんは 多田左官工業所の多田です。

数年前のタイル工事の話なのですが、とても印象に残ったというか思い出になったタイル工事がありましたので紹介したいと思います。
とある小学校の100周年記念事業による壁面にタイルを張るという工事依頼を頂きました。10㎝角のタイルを1000枚ほど壁に貼る仕事でしたので、作業的には難しい作業ではないので普通に終わるだろうと思っていました。
1年生~6年生のタイルをランダムに1枚づつ張っていきます。
このタイル子供たち一人一人がタイルに自画像を描いて作ったタイルで、大げさかもしれませんが世界に一つだけのタイルということになり、まさにオンリーワンタイル! 1枚とりとも落として割れてしまったり、欠けてしまったりということが許されないというプレッシャーとの戦いでした。 メンタル弱いわたくし・・・(笑)

 

なんとか1枚たりとも割れたりせず無事完了! 学校が夏休みの時に施工をしたので暑さと失敗が許されないプレッシャーとの戦いだったなあと今でも思い出します。
100周年記念誌の表紙にタイルの写真が使われていたのを見たとき、自分が施工した仕事が何かに残るって(仕事なんで当たり前なんですが)良い事をしたかなと感じました。
こういう記念な事に携えた事、なかなか出来ない貴重な体験をしたことをこれからの仕事にも繋げて行ければと思っております。

関連記事

2019年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事 おすすめ記事
  1. 2018.05.31

    壁面タイル
  2. 2018.05.25

    おさんぽ!
  3. 2018.05.10

    土間階段工事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP